有限会社 南々社
〒732-0048 広島市東区山根町27-2
TEL:082-261-8243 FAX:082-261-8647
病院紹介本、名医本(医療評価ガイド)、広島ご当地本、カープ関連本、温泉評価本、山歩き本、瀬戸内海本、自費出版


日中比較優劣論

●2007年6月20日発売



中国外務省が最も注目する本!
東アジアの「内紛」を超克する方法
あなたの中国人観と日本人観は、間違っている!

●「強大中国」の虚弱な実相 ●「島国日本」の柔らかい文化力

本書は、日本と中国(韓国も包含)の長所と短所を平明に解読した国際比較論書です。
日中の国民性、文化、社会的長短所を指摘すると同時に、日本人の中国認識や自己認識の甘い現状についても鋭く批判を加えています。
つまり、(1)日本人の中国認識の根本的甘さと誤謬 (2)日本人の日本過小評価 (3)和文化の弱点――外交的音痴 (4)歴史観におけるモザイク――歴史問題への無知や迎合 (5)戦後日本人の精神的退化など諸問題についても容赦ないメスを入れた本です。

第1章  やわらかい日本の文化力              
 やわらかい日本人と日本文化
 なぜ日本は今日も中韓近代化の師となれるのか
 島国日本の文明的優秀性
 日本は、なぜいつも「不死身」の幸運にめぐまれるのか
第2章  かたい中国の脆弱性 
 中韓硬直理念の危険性
 「和」の日本と「闘」の中国
 政治動物の中国・韓国人と非政治動物の日本人
 中国の崩壊は硬直文明の必然性
第3章  日中比較優劣論 
 日中国民性の優劣比較
 中国の反文明の伝統的体質
 韓国人はなぜ「反日」に走るのか
 なめられる日本と日本人
 中国・韓国の歴史歪曲
第4章  東アジアの「内紛」を超克する方法 
 世界史的歴史観を樹立せよ
 日中韓はアジアのために歴史問題を放棄すべし
 中国・韓国の弱い内実
 繰り返し、繰り返し、自己主張する戦術
 教育立国・日本の大戦略
 日本人の国民性改造案

発行/南々社
発売元/角川SSコミュニケーションズ
金 文学 著(国際比較文化学者・文明批評家)
四六判・300ページ
定価1600円+税
販売価格 1,728円(税128円)

  

カテゴリーから探す